個人情報保護への取り組み

誰からも信頼される「情報のプロフェッショナル」


私たちは、お客様から預かる大切な情報の取り扱いについて、誰からも信頼される「情報のプロフェッショナル」を目指しています。そのためには、社員一人ひとりの意識を高め、お客様のニーズに応えられるように誠心誠意お手伝いします。そして、個人情報保護に関しては、全社的な組織体制づくりと管理規程に基づく適切な管理を推進し、年々高まる顧客からの要求に応え続けられるように継続的な向上と改善に努めます。

プライバシーマーク認定取得

印刷会社が個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備することは、社会的責任であると考えています。2006年4月にプライバシーマークJISQ15001を認証取得し、「個人情報の保護に関する法律」への適合性はもちろんのこと、自社独自の個人情報保護マネジメントシステムを確立し、確実に運用しています。


「情報」プロ宣言

基本理念

私たちサンニチ印刷は「“Best Communication”Assist企業」を目指しております。
お客様の広報、宣伝、PR活動などが最大の効果を生み出せるよう、誠心誠意お手伝いをすることが、私たちの存在理由だと考えております。
そのために、経営者をはじめとする社員の一人ひとりは、「情報」というものの取り扱いに関して、誰からも信頼される「情報のプロフェッショナル」にならなければならないと考えております。
特に個人情報については、その情報を不正に利用することによる犯罪が、様々な社会不安を増大させている現状を鑑みると、個人情報の適正な取り扱いや保護の徹底を図ることは、私たちの社会的責任であるとも思います。さらにそのことは、顧客や地域からの信頼性を糧とする私たちにとっては、事業活動の重要な「基本」の一つとも言うべきものであり、私たちの繁栄の基盤であるとも考えます。
従いまして、個人情報の保護に関する個人情報保護マネジメントシステムを定め、全社一丸となってこれを実行し、維持することを宣言します。

基本方針

私たちは、「情報のプロフェッショナル」としてお客様の広報、宣伝、PR活動などをお手伝いするため、印刷関連事業を中心とした製品およびサービスを提供しています。そこで、個人情報の重要性、秘匿性を認識し、それを保護する責務を強く自覚して、事業活動の範囲内で利用目的を定めた上で、個人情報に関する取得、利用およびその提供、委託に関し適正な管理規程を策定し、特定された目的外の利用を行いません。また、内容の質的な向上を継続的に図り、個人情報の保護に努めます。
個人情報への不正アクセス防止およびお預かりした個人情報の漏洩、滅失又はき損などの事故を回避するために適切な情報セキュリティ対策を講じ、併せてシステムや仕組みの継続的な向上、改善に努め、予防および是正措置を実施いたします。
個人情報の取り扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範については全社的にそれを洩れなく遵守し、企業の社会的責任を全うします。
個人情報保護推進委員、内部監査委員を設け、個人情報保護マネジメントシステムの実施、運用に関し、100%達成のための自立的な活動を推進いたします。
当社が取り扱う個人情報について苦情・相談窓口を設置し、本人からの苦情および相談に対して適切に対処します。
本基本方針は当社インターネットホームページ、ポスター掲示などで積極的に社外にアピールし、活動自体の緊張感を維持することに努めます。

制定日:平成17年2月1日name
改定日:平成27年7月1日