日本新聞協会の第37回新聞広告賞が発表され、山梨日日新聞社がサンニチ印刷と共同で手掛けた、山梨県内名峰の山頂から360度パノラマビューを紹介したVRテンツ企画「8・11 祝 山日(やまのひ)新聞」が新聞社企画部門の奨励賞に選ばれました。

「山日新聞」は新たな国民の祝日として設けられた「山の日」の企画紙面として発行されたものです。富士山や北岳など名峰38カ所の山頂からのロケーションを360度VRコンテンツで紹介し、視聴用のVRビューアーを800名に読者プレゼントしました。
サンニチ印刷は山頂38カ所からのパノラマ撮影、コンテンツの編集、映像配信、VRビューアー作成でお手伝いしました。

また、11月14日に日本アドバタイザーズ協会・日本新聞協会共済セミナーが東京都内で開かれ、広告会社、新聞社など約300名が参加する中、山梨日日新聞社が「8・11 祝 山日(やまのひ)新聞」広告事例を発表しました。実際のVR広告を見せながら、サンニチ印刷と協力した広告制作過程やVR導入の利点などが紹介されました。
会場では山梨日日新聞社とサンニチ印刷でVR体験コーナーを設け、VRビューワー(ナナイロスコープ)で富士山や北岳などの山頂パノラマVRを楽しんでいただきました。